ソファーの掃除方法

ソファーの掃除は方法が分からないからと放置してしまいますよね。私自身も掃除の仕方が分からなく
クッションカバーだけ洗濯して、本体の掃除はしてきませんでした。

しかしソファーは汗をかいた状態で座ってしまうので、気が付かないうちに汚れがすごく溜まっているのです。
汚れは放置してしまうと、変色や悪臭の原因になるので出来るだけ早く処理をしましょう。

ソファー自体の掃除方法

  • 表面をブラッシングして、埃とごみを取り除きます。
  • 生地に染み込んでしまった物は、マイクロファイバータオルで拭き取る
  • 表面に残ったごみを最後にコロコロで取ります。

ソファーの掃除に必要な道具

ソファーを掃除する際に、事前に用意しておくと掃除がスムーズに進む物をご紹介します。
掃除を開始する前に、必要な道具を揃えておきましょう

  • オキシクリーン
  • ベンジン
  • コロコロ
  • 掃除機
  • マイクロファイバータオル
  • 歯ブラシ

掃除をする前にソファーの素材を確認にしよう

ソファーの素材によって掃除方法は違ってきます。素材にあった掃除方法を取らないと
色落ちやソファー自体を痛めてしまう原因となります。いきなり拭き始めるのではなく、素材を確認するようにしましょう。

  • 合皮革ソファー
  • 本革製ソファー
  • 布地製ソファー

ソファーの素材が分からない場合は、購入店に聞いたり、ネットで商品名を検索して調べるようにしましょう。

自分でソファーの掃除をすることが心配な方

ブランドのソファーを利用している方は、色落ちしてしまうのが心配ですよね。
また子育てや仕事で時間がなく、ソファーを掃除する時間を取れない人がいらっしゃると思います。
そこで登場するのがクリーニング業者です。

ソファーの掃除方法をもっと詳しく知りたい方は、こちらのソファーの掃除方法をご覧ください。