トラック買取のCMが流れています

私はラジオを聴くことが多いのですが、車の買取のCMをよく耳にします。
どうやら車がまだまだ足りないようで、トラックもそうなのだと思いました。
日本製の車は性能が良いからなのか、海外ではかなり人気があるようです。
トラックも海外で活躍しているのでしょう。
日本のトラック買取店が買い取ったトラックは海外でリユースされることが多いみたいです。
大手トラック買取専門店のトラックファイブなんかもその仕組みができてるから買取額が高いみたいです。
>>詳細はこちら
以前、私の家にも軽トラックがありました。
小回りが利くので、何かと便利でした。
狭い山道も登れますし、荷物を積むのも十分です。
特に農家の人達には重宝するトラックだと思います。
このように小さなトラックから大型のものまで、大きさはいろいろあります。
それぞれの用途に合わせて、トラックの需要はかなり多いのだと思います。
海外の番組を観ていると、日本のメーカーのトラックをよく見かけます。
きっと買取されたトラックが海外で揉活やうしているのだろうと思いました。 
トラックの需要は今後もさらに続いていくでしょう。
トラックをはじめとした車はどんなに性能が良くても、寿命があります。
なので、買い替えが必要になってきます。
その時、中古車でも良いトラックがあれば、それが欲しくなると思います。
トラックでしかできないことも多く、その需要はさらに伸びていくかもしれません。
トラックの買取のCMを聴くと、世界中で日本のトラックが活躍していることを想像してしまいます。
これからも多くのトラックがいろいろな作業を担って行ってくれるのでしょう。
世界中が便利で豊かになっていくためにも、日本のトラックがますます活躍することを期待しています。