初めての軽トラックの売却

法人で軽貨物運送業の許認可を取得する為に、乗り出し30万円ほどで購入した軽トラックを売却しました。
売却の理由としては軽貨物運送業の廃止と併せて軽自動車を購入したかった為です。
売却の流れとしては、
まず一括査定サイトに登録をしたところ、5分程で10社程、買い取り業者から連絡がありました。
対応の良かったところ、1社に出張査定を依頼しました。
実際に査定をお願いしたところ、『いくらだったら売ってくれるか?』と聞かれました。
正直、高いに越したことがなかったため、逆にいくらだったら買ってくれるのかと思いましたが
『10万くらいですかね』と回答したところ、『10万は厳しいですね~』と言われました。
心の中では、いやいや、分かるけどじゃあ逆にいくらなら買ってくれるのか?そもそも
査定しにきたんじゃないのか?と、逆に論争になりそうだったので
『そうですか。ちょっと他の業者さんとも連絡をとってるのでまた連絡させていただきます』と伝えたところ
『逆にいくら以上じゃないと売れないとかありますか?上司にかけあってみます!』と言われました。
『ん~10万ですね!』と再度伝えたところ、会社に電話したようで『9万でいかがでしょう』と言われた為、
『検討して連絡します』と伝えました。後日、購入する軽自動車を先に選定しようと別の車屋さんに見に行ったところ
いい軽自動車があり、25万円の価格でした。そこで、軽トラックの買取についてダメ元で相談したところ
『今日、軽自動車を購入するのであれば、軽トラックを10万で買い取ります』という提案を受け、
トラックの売却で10万円を差し引いた額の実質、15万円で目的の軽自動車が購入できました。
出張査定をしてもらったときに、勢いでトラックの売却をしなくて、良かったなという体験でした。
結局いちばん買取が高いのはトラックファイブでした。
>>トラックファイブの口コミ、評判はこちら